猫のノミ

猫ノミ人間を嚙む

字で表現すると衝撃的です。

なちぶ家の同居猫、メロ 5才


皮膚科
ある日、娘の足首周辺が赤くはれ かきむしり
かさぶたが何か所も
とびひになりそう。
蚊でないことだけはわかる。
慌てて皮膚科へ行きました。
どうもノミらしい
塗り薬だけでそれ以上の説明なし。

動物病院
数日後に動物病院へ出かけました。
ノミのこと根掘り葉掘り質問。
猫と20年以上関わっているのに初めて知った新事実が。

 猫が歩く場所至る所にノミは落ち

 カーテン、 ソファー、 畳、などしがみつける形状のものに隠れ

 エサが来るのを待っている。

 気になる布製品をテープでペタペタ、取るのがおすすめ。

人間も猫ノミに噛まれる人、あまり噛まれない人、2タイプに分かれる。

あれ?

噛まれると反応が大きい人と噛まれてもあまり腫れない人だったかな。
さすが忘れっぽい私、もう忘れている

家の家族 娘を入れ2人が嚙まれる人
私含め2人なんともない。

20年以上猫と同居、メロが5代目
私はずっと噛まれなかったのだから気が付かないのは当然だなぁと
納得しました。

それ以来メロの薬はちゃんと月一を守るようにしています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です